プランを選ぶ

VPSサーバープラン

新しいサーバーにも移行できる新しいバーチャルプライベートサーバー

VPSサーバープランの主なサービス内容

  • WEBスペース
  • メール
  • データベース
  • 独自ドメイン
  • 複数ドメインOK
  • RAID1
  • コントロールパネル
  • バックアップ1世代標準
  • バックアップ10世代標準
  • root権限

プラン表

(表示価格はすべて消費税別)

初期費用 プラン名
VPS1 VPS2 VPS3
初期費用 15,000円
月額利用料 13,000円 19,000円 25,000円
ディスク容量 50GB 100GB 150GB
メモリ※5 1G 1G 2G
月間転送量 250GB 500GB 750GB
バックアップ 標準1日1回 標準1日1回 標準1日1回
コントロールパネル Plesk10ドメイン Plesk10ドメイン Plesk100ドメイン
セカンダリDNS 10ドメイン 10ドメイン 100ドメイン
アンチウイルス ×(※6) 対象メール数無制限
スパムフィルタ △(※6) 対象メール数無制限
メールアドレス メールアドレス・転送アドレスともに無制限(POP3/IMAP4(※7)対応))
メーリングリスト(※4) メーリングリスト無制限
サポート メール基本(緊急時電話対応)
ハードウェア ContOS5
ソフトウェア DELL POWER EDGEシリーズRAIDによるハードディスクの冗長化、
ネットワーク接続冗長化、大容量ECCメモリ等信頼性を重視したサーバーハードウェア構成
IPアドレス 標準1個/無償追加無し(※8)

上記情報は2008年6月現在の情報です。

最低契約期間12ヶ月※一年分をまとめてお支払いいただいた場合の料金です。年払いの場合は、一ヶ月分の料金が無料になります。
※1 サービス内でのアップグレードは無料、ダウングレードは、15,000円(税別)です。Linux専用サーバシリーズにアップグレードする場合は、別途、Linux専用サーバとVPSサービスのオプションの料金が必要になります。また、Linux専用サーバシリーズからのダウングレードはできません。
※2 バックアップは、ファイルベースで行っています。データベースファイルのバックアップは領域をコピーする方法では復元できないため、お客様側でdumpにより書き出したファイルをバックアップしていただくことを推奨します。dumpの設定は、DBMS1件につき20,000円(税別)で代行させていただきます。(cronによる定期的な設定とdumpの設定を行います。)。
※3 コントロールパネルは、PleskとWebminからお選びいただけます。また、コントロールパネル自体をインストールしないことも可能です。なお、サービスのご利用開始後にコントロールパネルを変更する場合、クリーンインストールが必要になります。Pleskの場合、表記ドメイン数のライセンス分のバーチャルホストまで無料で利用できます。Pleskには、標準でmod_ssl、MySQL、PHP、bindがインストールされています。Webmin、もしくはコントロールパネルなしの場合、バーチャルドメインの数に制限はございません。ただし、月額料金内でご利用いただけるセカンダリDNSのドメイン数はPleskの場合と同じとなります。VPS1、VPS2では、Plesk100ドメイン版がご利用いただけません。ご希望の場合は、VPS3をお申し込みください。
※4 メーリングリストのご利用には、mailmanまたはfmlのインストールが必要です。mailmanは、サーバご契約時にご依頼いただければ無料でインストールさせていただきます。
※5 メモリ容量は、仮想化ソフトウェアの設定において利用可能な最大容量でベストエフォートとなります。
※6 VPS1は、アンチウィルスソフトに非対応のため、ご希望の場合は、VPS2、VPS3をお選びください。また、VPS1の場合には?Plesk版でも?SpamAssassin?の設定はコマンドラインとなります。
※7 Webmin版のIMAP4は、初期設定ではオフになっています。
※8 IPアドレスは、有料で追加可能です。IPアドレス追加のルール等につきましては、規約をご覧ください。

機器情報

ハードウェア DELL PowerEdgeシリーズ(冗長化電源装置搭載)
CPU Intel WuadCore Xeon Processor(Dual)
メモリ Intel WuadCore Xeon Processor(Dual)
ハードディスク Serial Attached SCSI(SAS)/SCSI(RAID1による冗長化構成)
ネットワークカード Intel または Broadcom(Bonding接続による冗長化構成)
ホストOS Red Hat Enterprise Linux
仮想化ソフトウエア Parallels Virtuozzo Containers 4

上記情報は2008年6月現在の情報です。

Virtuozzoとのコンパチビリティ

Parallels社のHardware Compatibility List に基づき、ハードウェアは全てDell PowerEdge シリーズを採用。各機種で
利用しているRAIDコントローラもParallels社による動作検証済みの製品です。FlexMiniサービスのパフォーマンスを最大限に引き出すため、大容量のメモリ、高速なハードディスクをそれぞれ搭載しています。

インストール対応ソフトウェア

  Webminまたはコントロールパネルなし Plesk Control Panel(※1)
SMTPサーバー(いずれかを選択)
sendmail ×(非対応)
postfix ×(非対応)
qmail ○(20,000円) ●(標準搭載)
DNSサーバー
BIND ●(標準搭載)
メーリングリストドライバ
mailman
fml(※4) ○(20,000円) ×(非対応)
データベースサーバ
MySQL ●(標準搭載)
PostgreSQL ◎(※2)
開発環境・言語
gcc
Perl ●(標準搭載) ●(標準搭載)
Python ●(標準搭載) ●(標準搭載)
Ruby
Webmail
Squirrelmail ×(非対応)
Horde IMP ×(非対応)
アンチウィルス
Plesk Antivirus
by Dr,Web
×(非対応) ◎(Basic,Plusのみ対応。
Economyは非対応)
ProScan Antivirus
for Mailserver
◎(Basic,Plusのみ対応。
Economyは非対応)
×(非対応)
その他
PHP ●(標準搭載)
PHP Pear(※4)
Namazu(※4) ○(20,000円)
ImageMagick
phpMyAdmin ●(標準搭載)
SpamAssasinr(※4) ◎(※2)

弊社にてインストールさせていただいたソフトウェアにつきましては、インストール後の運用方法、トラブル等に関しましてはサポートを行っておりませんので、予めご了承ください。ご不明な点につきましては市販書籍などをご参考いただきますようお願いいたします。

各ソフトウェアの対応バージョン

  CentOS4 CentOS5
Apache 2.0.52 2.2.3
PHP 4.3.9 5.1.6
MySQL 4.1.20 5.0.22
PostgreSQL 7.4.13 8.1.4
Perl 5.8.5 5.8.8
ImageMagick 6.0.7 6.2.6
gd 2.0.28 2.0.33
Sendmail 8.13.1 8.13.8
qmail 1.0.3 1.0.3
postfix 2.2.10 2.3.3

弊社にてインストールさせていただいたソフトウェアにつきましては、インストール後の運用方法、トラブル等に関しましてはサポートを行っておりませんので、予めご了承ください。ご不明な点につきましては市販書籍などをご参考いただきますようお願いいたします。

お申し込みの際の注意事項

初期設定状態と異なるような設定ファイルが存在している場合や、初期状態において設置されているプログラムなどのバージョンが異なったり、削除されている場合については、初期状態にお客様において戻していただいた場合に限り作業をいたします。
ソフトウェアについてはインストール作業のみのご対応となり、ソフトウェアの使用方法、カスタマイズ方法及びソフトウェアの利用上のトラブル、 ご質問などはお受け致しかねますので予めご了承ください。
ソフトウェアのバージョンアップも新規規定と同じ費用にて承ります。
これらのソフトウェアの動作が直接影響してサーバの動作が不安定になったと考えられる場合、もしくはこれらのソフトウェアが他の標準にインストールされているソフトウェアに対して与えた影響によりサーバの動作が不安定になった場合におきましては、お客様の責任にてゴア言おういただく範囲となります。 サーバのOS再インストールが必要になった場合などは有償でのご対応となります。
PHP、MySQLのバージョンはディストリビュータの用意しているパッケージのバージョンのみとなります。 セキュリティの関係上、お客様のご指定いただいている以外のバージョンのインストールをご希望の場合、お客様にてのバージョンの管理の下、 お客様にてご導入いただきますようお願いいたします。
費用にはソフトウェアのライセンス費用、当社からのサポート費用等は含まれません。(インストール作業費用のみ)